1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 雑貨
  6. /
  7. ポーチ
  8. /
  9. 【ハギレ活用!】ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方【マチなし・2枚仕立て】

オンラインショップはこちら!

お客様の作品まとめ

  • 生地の丸石オリジナル商用可能パターン・型紙一覧|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

【ハギレ活用!】ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方【マチなし・2枚仕立て】

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方【マチなし・2枚仕立て】|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ラミネート生地のはぎれを使った、フラットポーチの簡単な作り方をご紹介します。裏地なし・マチなしでファスナー付けもやり易く、簡単に作れるのでミシン初心者さんにおすすめです!小さな生地を組み合わせて作ることが出来るので、少しずつ余りがちなラミネート生地のはぎれ消費にもぴったりです♪

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチ完成写真|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
【出来上がりサイズ 横21cm×縦14.5cm】

準備するもの

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方材料|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
  • ラミネート生地
  • 20cmファスナー
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • ソーイングクリップ
  • ミシン
  • ハサミ
  • 目打ち
  • コロコロオープナー(なくてもOK)
  • ファスナー押さえ
  • スムース押さえ(テフロン押さえとも言います)

ラミネート生地は熱に弱いので、アイロンは使いません。

また、針穴が目立つのでまち針ではなく、クリップを使って固定します。

普通の押さえ金だけを使っても作れます!ですが、より簡単綺麗に作るにはファスナー押さえとスムース押さえを使うのがおすすめです。

今回使った生地

綿ポリ 交織 ラミネート 50cm単位 110cm幅|生地のマルイシ|丸石織物

綿ポリ 交織 ラミネート 50cm単位 110cm幅
使用した生地
コスモスピンク
ラベンダー
商品番号 4500-lami ¥880税込

簡単フラットポーチを作ってみよう

ラミネート生地のフラットポーチの作り方には3つの工程があります。

  1. 生地を裁断する
  2. ファスナーを付ける
  3. 脇と底を縫う

裏地なし・マチなしの簡単ポーチなのであっという間に作れます。裏地がないとファスナー付けが簡単なので、ファスナーに苦手意識がある方や、ミシン初心者さんにおすすめです!

1.生地を裁断する

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方裁断|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ポーチ下部分(横23cm×縦13cm)、ポーチ上部分(横23cm×縦18cm)の2枚を裁断します。

2.ファスナーを付ける

ポーチ下部分の生地にファスナーを付ける

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方ファスナー付け|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

まず、裁断した2枚の生地のうち、小さい方のポーチ下部分の生地にファスナーを付けていきます。
生地の表とファスナーのスライダーを向かい合わせにした状態で、生地とファスナーの端を合わせてクリップで止めます。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方ファスナー付け|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地とファスナーを固定できたら、ファスナー押さえを使って縫い代0.5cmで縫います。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方ファスナー付け|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

半分くらいまで縫えたら、針を刺したまま押さえを上げてファスナーのスライダーを移動させます。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方ファスナー付け|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ファスナーのスライダーを移動させたら、最後まで縫います。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットポーチの作り方ファスナー付け|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫えたら、ファスナーを表に返して、コロコロオープナーか手で生地を押さえます。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け端ミシン|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

スムース押さえを使って、生地の折り山から2〜3mmを縫って、端ミシンをかけます。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け端ミシン縫いはじめ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
縫い始めの状態です。
はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け端ミシン|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
縫えた状態です。

ポーチ上部分の生地にファスナーを付ける

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け上側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

続いて、ポーチ上部分の生地にファスナーを付けていきます。
上部分の生地の表とファスナーのスライダーを向かい合わせにした状態で重ねます。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け上側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ファスナーと上部分の生地の端を合わせ、クリップで固定します。

ポーチの生地同士は中表(生地の表面同士が向かい合わせになっていること)の状態になっています。また、ファスナーのスライダーは下を向いた状態です。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け上側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地とファスナーを固定できたら、ファスナー押さえを使って縫い代0.5cmで縫います。先程と同じように、半分くらいまで縫ったらファスナーのスライダーを移動させて端まで縫います。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け上側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
縫い始めの状態です。
はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け上側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫えたら、ファスナーを表に返してコロコロオープナーか手で生地を押さえます。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方ファスナー付け上側端ミシン|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

スムース押さえを使って、生地の折り山から2〜3mmを縫って端ミシンをかけます。

3.脇と底を縫う

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方脇と底の縫い合わせ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

まず、後で返し口にするためにファスナーを半分ほど開けておきます。

返し口とは

布を袋状に縫い合わせるときに、あとで表に返すために縫わずにあけておく部分のことです。今回は、ファスナーを開けておくことで返し口にします。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方脇と底の縫い合わせ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を中表(生地の表面同士が向かい合わせになっていること)の状態にして底を合わせてから、周囲をクリップで固定します。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方脇と底の縫い合わせ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

固定できたら、脇と底の3辺を続けて縫い代1cmで縫います。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方底角のカット|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫えたら、底の角2箇所をハサミで切り落とします。ミシンで縫ったラインを切らないように気を付けてください。

最後に表に返したときに、綺麗なカドが出るように切り落としておきます。
ただし、ミシンで縫ったラインを切ってしまうと、そこから縫い目が解けてしまうので気を付けてください!

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方返し口から表に返す|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

開けておいたファスナー口から表に返します。

はぎれ活用!ラミネート生地の簡単フラットペンケースの作り方完成写真|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ラミネート生地で作った、フラットポーチの完成です!

簡単な作り方であっという間に、ラミネート生地のはぎれを組み合わせて作れるので、生地やファスナーの色合わせを楽しみながら作ってみてください♪

参考動画

こちらのkcotonさんの動画を参考に、ラミネート生地のフラットポーチを作成しました!動画の方も、ぜひ合わせてご覧ください。

(Visited 531 times, 934 visits today)

役に立った!と思われましたらぜひ、縫いナビby丸石織物をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

さやな
自分の好き!をカタチにできるソーイングにどっぷりハマっています。 今は、洋裁教室に通って製図や縫い方を習いながら、1LDKの自宅でほとんど毎日のんびりミシンをやっています。ミシンの出し入れや作業スペースの確保に苦心する毎日です…ミシン部屋が欲しい〜!