1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 雑貨
  6. /
  7. トートバッグ
  8. /
  9. 柔らか帆布で縫いやすい!可愛い丸底トートバッグの作り方

オンラインショップはこちら!

  • 生地の丸石オリジナル商用可能パターン・型紙一覧|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

柔らか帆布で縫いやすい!可愛い丸底トートバッグの作り方

柔らか帆布で縫いやすい!可愛い丸底トートバッグの作り方

完成サイズ 縦23㎝ 横27㎝ まち7㎝

家庭用ミシンでも無理なく縫える、柔らか帆布(はんぷ)を使って、丸い底が可愛いトートバッグを作りました。
普通地用のミシン針で縫えるので、ハンドメイド初心者さんでも簡単に縫っていただけます。
小さめでお子さまにも持ちやすいサイズです。。
ぜひお好みのカラーでオリジナルのトートバッグを作ってみてくださいね!

準備するもの

  • 表生地  帆布92㎝幅×50㎝
  • 裏生地  108幅×30㎝
  • マグネットボタン 1組
  • 接着芯 3㎝×3㎝を2枚
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • クリップまたは待ち針
  • アイロン
  • ミシン
  • ハサミ
  • タグ(お好みで)

表生地は帆布(はんぷ)以外の生地でも作れますがくたっとなりやすいので
裏に接着芯を貼るとしっかりしたバッグに仕上がりますよ

今回使った生地

くったり柔らか 家庭で縫える8号帆布|生地のマルイシ|丸石織物

くったり柔らか 家庭で縫える8号帆布 50cm単位 92cm幅
使用した生地
ラズベリー

商品番号  8-hanpu ¥792

オリジナルコットンシーチング№1|生地のマルイシ|丸石織物

オリジナコットンシーチング№1 50㎝単位 110㎝幅
使用した生地
山吹 

商品番号 3000-1 ¥550

早速トートバッグを作ってみよう

トートバッグを作るには大きく分けて7つの工程があります。

  1. 型紙を用意する
  2. 生地を裁断する
  3. ポケットを縫う
  4. マグネットボタンを付ける
  5. 持ち手を作る
  6. 本体と側面を合わせて縫う
  7. 表に返してステッチをかける

この7つの工程についてゆっくり見ていきましょう

1.型紙を用意しよう

まずは型紙の準備です。
今回の丸底トートバッグはBaby&Kidsさんの動画を参考にさせていただきました。
動画内では、本体の半分の型紙を紹介されていますが、縫い代を1㎝付けた全体の型紙を作ると、生地の裁断がしやすく便利です。

側面と持ち手は生地に直接線を引きます。

トートバッグの作り方|型紙|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|トートバッグの型紙

上端から6㎝の位置に線を引きます。
この線がポケット布の裁断線となります。
ポケット布を裁断する時は、下の画像のように、型紙をこの線で折って使います。

トートバッグの作り方|型紙|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|トートバッグの型紙

2.生地を裁断しよう

型紙を使って、表生地と裏生地それぞれ本体布×2枚、ポケット布×1枚を裁断します。
側面布と持ち手は生地に直接線を引いて裁断します。

側面布 9㎝×63㎝ 表生地裏生地それぞれ1枚ずつ
持ち手 32㎝×10㎝ 表生地2枚

トートバッグの作り方|型紙|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布

表生地で必要なパーツは
本体×2枚
ポケット×1枚
持ち手(32㎝×10㎝)2枚
側面(9㎝×63㎝)1枚

トートバッグの作り方|型紙|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|シーチング


裏生地で必要なパーツは
本体×2枚
ポケット×1枚
側面(9㎝×63㎝)1枚

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体布とポケット布の上下中央には合印をつけておきます。

合い印とは、2枚以上の布を合わせて縫う際に、ずれないように合わせる印のことです。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

5ミリ弱程度の切り込みを入れておくと、表からでも裏からでも分かります。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

同じように、側面布の中央にも上下に合い印を入れておきます。

3.ポケットを縫おう

まずはポケットを縫っていきます。
が、その前に!タグを付ける場合はここで先に縫い付けておきます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

お好みに位置に付けて良いですが、生地の上端からは2㎝以上開けてくださいね。

ではポケットを作っていきましょう。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|トートバッグ

ポケット布表生地と裏生地を中表に合わせます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫い代1㎝で縫い合わせます。
生地の端をミシンのガイドに合わせながら縫うと、きれいにまっすぐ縫うことが出来ます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

アイロンで縫い代を割ってから、出来上がりに折り、5ミリ幅でステッチをかけます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

この時、上糸は表生地に合わせた色の糸、下糸は裏生地に合わせた糸で縫います。

次に、本体布に今作ったポケットを重ねて、5ミリ幅のステッチでで仮止めします。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

4.マグネットボタンを付けよう

用意するのは、マグネットボタン1組と3㎝角に切った接着芯2枚です。
マグネットボタンは4つのパーツで出来ています。100均でも購入出来ます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マグネットボタン|接着芯

まず本体裏生地の表側に、中心の上端から3.5㎝の所に+印を付けます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マグネットボタン

マグネットボタンの穴が開いている方の金具(座金と言います)を今付けた印の上に置き、+印の中心と座金の〇の中心を合わせます。

次に、座金の左右の穴位置の印を付けます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マグネットボタン

生地をひっくり返して、今付けた印のちょうど裏側に、接着芯を貼ります。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|接着芯

接着芯を貼ったら、+印の左右に切り込みを入れます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

切り込みにマグネットボタンを差し込んで、座金をはめます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マグネットボタン|接着芯

尖った部分を、外側にグイっと折り曲げて固定します。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マグネットボタン|接着芯

もう片方も同様に、マグネットボタンを付けます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マグネットボタン

マグネットボタンが付きました。

5.持ち手を作ろう

つぎに持ち手を作ります。

まず長い辺で半分に折ります。アイロンでしっかり折りましょう。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布

次に、今付けた折り線に向かって折ります

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布

この時、中央に1~2ミリ程度の隙間を開けておきます。
生地に厚みがあるので、少し隙間を開けておくことで、きっちりと折ることが出来ます。

さらに半分に折ります。アイロンできっちり折りましょう。

次に持ち手の両端に2ミリ幅でステッチをかけます。
2ミリの目安に、マスキングテープを貼ってガイドにすると縫いやすいです。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ミシン
可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

2本とも縫えました。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

持ち手を本体表生地に仮止めします。
本体の中心から、左右に5㎝の位置に印を付けて、持ち手の内側を合わせます。

持ち手の向きは、折っている方と重なっている方のどちらが内側でも良いですが、2本の向きを揃えましょう。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布|ミシン

持ち手を5ミリ幅で仮止めします。
生地が重なって厚くなっていますので、ゆっくりミシンを進めましょう。

6.本体と側面を合わせて縫おう

本体布と側面布を縫い合わせます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

まずは、側面布の本体のカーブと合わさる部分に切り込みを入れます。
切り込み1㎝間隔くらいで、2~3ミリ程度の深さでOKです。

次に本体と合わせていきます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布|ミシン

最初に中心を合わせます。
次に上端→カーブが始まる位置→カーブラインの中心、と番号順にとめていきます。

カーブは切り込みを少し広げるようにして本体布と合わせます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布|ミシン

縫い代1㎝で縫い合わせます
ミシンの1㎝のガイドを見ながら縫っていきます。
縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布|ミシン
可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布

反対側も同じように縫い合わせます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

カーブに1㎝くらいの間隔で、縫い目に対して直角に、5ミリほどの切り込みを入れておきます。
裏生地も同じように縫いますが、直線部分に10㎝ほど返し口をあけておきます。

返し口とは、縫い合わせた後、表に返すための開き口のことです。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

裏生地を縫うときは、裏生地に合う色の糸に変えましょう。
先に通っている糸と繋いで引っ張れば、スルッと簡単に変えることが出来ます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

裏生地にも同様に切り込みを入れておきましょう。

裏生地を同様に縫ったら、表に返して、表生地の中に入れます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表生地と裏生地の縫い代を割って、縫い目をきっちり合わせてとめます。

表生地と裏生地の縫い目4か所と、本体の中心を合わせてとめて、縫い代1㎝で縫い合わせます。
縫い糸は表生地の色に合わせます。

持ち手のところはかなり分厚くなっていますので、ゆっくりミシンを進めましょう。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫ったら裏生地を引っ張り出します。

7.表に返してステッチをかけよう

いよいよ最終工程です。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

返し口から表に返して、返し口を閉じます。
手縫いでもミシンでも良いです。
今回は端ミシンをかけて閉じました。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|端ミシン

次に、裏生地を表生地の中に入れて形を整え、入れ口をアイロンでおさえます。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|帆布|キャンバスバッグ

入れ口部分に5ミリ幅でステッチをかけます。
上糸は表生地に、下糸は裏生地に合わせて、表生地を上にして縫います。
この時も、厚みのある持ち手のところはゆっくりミシンを進めましょう。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

完成です。

可愛い丸底トートバッグの作り方|初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|トートバッグ完成品

今回使った生地

くったり柔らか 家庭で縫える8号帆布|生地のマルイシ|丸石織物

くったり柔らか 家庭で縫える8号帆布 50cm単位 92cm幅
使用した生地
ラズベリー

商品番号  8-hanpu ¥792

オリジナルコットンシーチング№1|生地のマルイシ|丸石織物

オリジナルコットンシーチング№1 50㎝単位 110㎝幅
使用した生地
山吹 

商品番号 3000-1 ¥550

8号帆布というと、普通は硬くて扱いにくく、ミシン針を厚地用に交換する必要がありますが、こちらの帆布は普通地用のミシン針でも簡単に縫えました。柔らかくて扱いやすいので、ハンドメイド初心者さんにもおすすめの生地です。

今回参考に参考にした動画

今回はBaby&Kidsさんの動画を参考にさせていただきました。
ぜひこちらの動画もご覧ください!

ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビおすすめ記事

(Visited 1,674 times, 632 visits today)

役に立った!と思われましたらぜひ、縫いナビby丸石織物をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。