【オリジナル型紙】10-011 お食事エプロンの作り方

今回は、マルイシオリジナル型紙を使用して、撥水撥油加工生地で作るお食事エプロンの作り方をご紹介します。
ベビーサイズとキッズサイズの2種類あり、赤ちゃんから小学生のお子様までお使いいただけます。
撥水撥油加工の綿ポリダンガリーで作ると汚れもつきにくく、さっと拭き取ることができてお手入れも簡単です!もちろんお洗濯も乾燥機もOKです。

受けポケットもついているので食べこぼしもしっかりキャッチしてくれますよ♪

ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

【撥水撥油加工綿ポリダンガリー】コスモスピンク、ペールラベンダー、マリンブルー

準備するもの

  • お食事エプロン型紙【10-011】
  • 撥水撥油加工綿ポリダンガリー (キッズサイズ縦64.4cm×横81.8cm、ベビーサイズ縦52.3cm×横64.6cm)
  • 面ファスナー : 各8cm
  • ミシン糸
  • 定規
  • チャコペン
  • マチ針(クリップでもOK)
  • ハサミ
  • アイロン
  • ミシン

お食事エプロンを作るのに使った材料

今回は、こちらの型紙を使用して作っていきます。

左からコスモスピンク、ペールラベンダー、マリンブルー

撥水撥油加工 綿ポリダンガリー 基本カラー 50cm単位繋げてカット 110cm幅 0.37mm厚【商用可能】
商品番号 450 
コスモスピンク、ペールラベンダー、マリンブルー

ベビー用 ふわっとタイプ YKK製 20mm 面ファスナー
商品番号 ykk-magic-tape-20mm-ultrasoft 
数量:1(25cm)

早速お食事エプロンを作ってみよう

お食事エプロン作りをするのには、5つの工程があります。

  1. 型紙を用意しよう
  2. 生地を裁断しよう
  3. 受けポケットを縫おう
  4. 面ファスナーを縫おう
  5. 本体を縫おう

それでは、5つの工程についてゆっくりみていきましょう。

1.型紙を用意しよう

型紙は生地のマルイシオリジナル型紙「10-011 お食事エプロン」です。

縫い代付きの型紙になっていますので、外側の線 (実線)に沿ってカットして使用します。

キッズサイズ、ベビーサイズそれぞれ、本体、受けポケットの2つのパーツを切り取りましょう。

2.生地を裁断しよう

それでは生地を裁断していきましょう。

型紙に記載の型入れ図を参考に生地を裁断します。

本体2枚、受けポケット2枚の計4枚のパーツを裁断しましょう。

型紙の生地目線の矢印が生地の耳と平行になるように裁断します。

生地の耳とは

縦の端のフリンジ状になっているところを「耳」と言います。

生地を半分に折り、型紙の生地目線の矢印が生地の耳と平行になるように型紙を固定します。

この型紙は縫い代込みです。型紙に沿って裁断しましょう。

受けポケットの合印に印を付けます。
チャコペンで印をつけても、2mmから3mm程度の切り込み(ノッチ)を入れてもOKです。

生地の裁断ができました。

3.受けポケットを縫おう

2枚の受けポケットを中表に合わせて固定します。

中表(なかおもて)とは

2枚の生地を重ねるときに、それぞれの生地の中側が表になるように合わせることを中表(なかおもて)と言います。

縫い代1cmで縫います。

縫い代1cmで縫うとは

布端から1cmのところを縫うことを縫い代1cmで縫うと言います。
ミシンのガイド線に布端を合わせて縫うとまっすぐ縫いやすいですよ!

縫い代に1cm間隔で切り込みを入れます。

縫い目の糸を切らないように縫い目の2mm手前まで切り込みを入れましょう!

表に返してアイロンで整えます。

はみ出した縫い代はカットしておきましょう。

布端から2mmのところを縫います。

本体(表)の受けポケット付け位置に受けポケットを合わせて固定します。

受けポケットを本体に縫い代7mmで仮止めします。

4.面ファスナーをつけよう

本体の表側に型紙を合わせて面ファスナー付け位置にチャコペンで印を付けます。

型紙の面ファスナー付け位置の角に目打ちなどで小さい穴を開けて、穴から印をつけるとつけやすいですよ!

面ファスナーを型紙に合わせてそれぞれのサイズに合わせてカットし、面ファスナー付け位置に布用仮止めのりで仮止めします。
表本体(受けポケットをつけた側)にふわふわしてほうを、裏本体の表側にザラザラしたほうを仮止めします。

created by Rinker
カワグチ(Kawaguchi)
¥440 (2024/05/19 11:16:29時点 Amazon調べ-詳細)

面ファスナーの1mm内側を縫います。

面ファスナーなど小さいものを縫い付けるときは、ミシンの縫い目は2mm程度の小さめの縫い目にすると縫いやすいですよ!

5. 本体を縫おう

2枚の本体を中表に合わせて固定します。

返し口を10cm程度あけて周りを縫い代1cmで縫います。

カーブは1.5mmから2mm程度の細かめのミシン目で縫うとカーブがなめらかになり仕上がりがきれいですよ!

カーブの縫い代を5mmにカットし、切り込みを入れます。
ミシン糸は切らないように注意して縫い目の2mm手前まで切りましょう。

アイロンで縫い代を両側に折り返して整えます。
この一手間でひっくり返したときのスッキリ感が変わってきます!

返し口からひっくり返します。

アイロンできれいに整えます。

受けポケットより上の点線の箇所を布端から2mmのところを縫います。

受けポケットを少しめくり上げて内側から縫いましょう。

\ 完成です /

【撥水撥油加工綿ポリダンガリー】コスモスピンク
【撥水撥油加工綿ポリダンガリー】左からコスモスピンク、ペールラベンダー、マリンブルー
コスモスピンク×ペールラベンダー

ポケットだけ切り替えてバイカラーにしてもかわいいですね♪
小さい女の子が大好きなピンク×パープルのゆめかわな組み合わせ☆お子様の好きな色で作ってみてはいかがでしょうか。

【ナチュラルナイロンオックス】ログウッド

こちらは小学生のお子様におすすめのキッズサイズです。
かわいらしい色のエプロンはもう卒業した小学生のお子様でもエプロンつけたいなというときありますよね?!

左:ベビーサイズ、右:キッズサイズ

モノトーンなら大きくなっても抵抗なくつけられます。
左のベビーサイズは105cm、右のキッズサイズは145cmの子が着用しています。

ちなみに105cmの子がキッズサイズをつけるとこんなサイズ感です。

サイズ選びの参考にしてみてください。

今回使用した材料

今回は、こちらの型紙を使用して作っていきます。

左からコスモスピンク、ペールラベンダー、マリンブルー

撥水撥油加工 綿ポリダンガリー 基本カラー 50cm単位繋げてカット 110cm幅 0.37mm厚【商用可能】
商品番号 450 
コスモスピンク、ペールラベンダー、マリンブルー

ベビー用 ふわっとタイプ YKK製 20mm 面ファスナー
商品番号 ykk-magic-tape-20mm-ultrasoft 
数量:1(25cm)

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

縫いナビ内おすすめの記事

(Visited 1 times, 42 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
She*
はじめまして。 小さい頃から母の手作りの物に囲まれて育ち、物作りが好きでした。 子どもが生まれたのを機にミシンを購入し、10歳と4歳の姉妹の洋服をせっせと作っています。 縫いナビではシンプルなかわいらしさのあるお洋服や雑貨の作り方をご紹介したいと思っています。