1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 雑貨
  6. /
  7. 移動ポケット
  8. /
  9. 簡単アレンジ!フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|入園入学準備グッズ

手芸屋さんで見るより分かりやすい総合カタログ

簡単アレンジ!フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|入園入学準備グッズ

フリンジ移動ポケットの作り方

今回はフリンジ移動ポケットの作り方をご紹介します。ポケットティッシュケース付きの折りマチタイプです。フリンジが目を引く、大人かわいい移動ポケットです。クリップを外せばポーチとして使用することもできるので、親子で使うのもおすすめです。お好みのフリンジテープを使って、作ってみてはいかがでしょうか?

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|完成写真
出来上がりサイズ 縦11㎝ 横15㎝ マチ3㎝

準備するもの

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|材料
  • 生地 50㎝×35㎝
  • フリンジテープ 18㎝
  • 移動ポケット用クリップ
  • マジックテープ 2.5㎝幅 1.5㎝
  • 布用接着剤(スティックタイプがおすすめ)
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針(クリップでもOK)
  • アイロン、ミシン、ハサミ、糸

フリンジ移動ポケットを作るのに使った素材

移動ポケット用クリップ|生地のマルイシ|丸石織物

移動ポケット用クリップ
ホワイト 1セット
商品番号 smart-clip ¥330 税込 

フリンジ移動ポケットを作ってみよう

フリンジ移動ポケットを作るには大きく分けて6つの工程があります。

  1. 生地を裁断する
  2. 印をつける
  3. ヒモを作る
  4. 本体を縫う
  5. 表に返す
  6. フリンジをつける

ポイントは印をしっかりつけることと、フリンジはゆっくり縫うことです。
ではこの6つの工程についてゆっくりみていきましょう。

1.生地を裁断しよう

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|型紙
単位㎝

上の図を見て方眼紙などで型紙を作っておくとまっすぐ線を引けるし、同じものを作るときにまた線を引く必要がないので便利です。生地に直接線を引いて裁断してもOKです。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|裁断済み材料

生地を計3枚裁断します。縫う前の準備として、生地の表裏が分かりづらい場合はマスキングテープを裏側に貼って目印をつけておくと間違えずに縫えるのでおすすめです。

2.印をつけよう

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|印をつける

内・外本体生地に、ヒモ付け位置・折り線位置を印つけします。両端につけておくと折る時に、まっすぐ折りたためると思います。

しっかり印をつけておくと、後から折りたたむ時測らずに済むのでラクですよ!

3.ヒモを作ろう

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ヒモを作る

ヒモ生地の中心線で折り合わせるようにして、アイロンをかけます。さらに半分に折り、ヒモの端を縫います。

細いヒモを縫う時のポイント

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ヒモを縫う時のポイント

少し手前から縫い始め、返し縫いで生地端まで縫います。細いので慎重に縫っていきましょう。

生地端から縫い始めると、端がぐちゃっとなってしまったり、うまく進めない時があるので上記の方法を試してみて下さい。

ポケットティッシュ口を作る

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ポケット口を折る

端から1㎝折り、さらに1㎝折りアイロンをかけ三つ折りをします。アイロン定規をつかうと簡単に折り目をつけられます。1㎝の線にあわせてアイロンで折り目をつけます。

アイロン定規の作り方

厚紙に0.5㎝間隔で線を引きます。(5㎝ぐらいまであると良いと思います)
穴あけパンチでアイロンの熱を逃がす穴をあけて出来上がりです。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ポケット口を縫う

三つ折りしたポケットティッシュ口を縫います。ミシンの縫い始めとおわりは必ず返しぬいをしましょう。

ヒモをつける

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|本体にヒモをつける

外本体生地のヒモ付け位置(フタ側から12㎝のところ)に、ヒモをクリップで留めます。両端から2.5㎝、さらに3.5㎝(赤点線)の位置にチャコペンで印をつけ縫います。力がかかりやすい部分なので3~4回返し縫うと安心です。

マジックテープをつける

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マジックテープをつける

内本体フタ側から2.5㎝のところにオス(ザラザラしているフック面)を、外本体ポケットティッシュ口から0.5㎝のところにメス(ふわふわしているループ面)をつけます。マジックテープの周りを縫います。

布用接着剤で仮止めしておくと縫いズレ防止できますよ!アイロンで接着できるタイプのマジックテープでも、縫っておくと安心ですよ。

4.本体を縫おう

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|内本体と外本体を合わせる

内本体と外本体のフタ側の端を揃えて、外表にして合わせます。真ん中の印部分(フタ側から23.5㎝のところ)にチャコペンで線を引きます。

外表(そとおもて)とは

2枚の生地の表と表を外側にして合わせることです。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|しつけ縫いする

線の上をしつけ縫いします。

後から縫い目をほどきます。ほどきやすいように、返し縫いはせず、ミシンの設定を変更(縫い目を長く・上糸を弱く)します。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マチの底をしつけ縫い

斜線部分がマチになり、しつけ縫いした部分が底になります。

マチを作る

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|縫い目部分で折る

縫い目部分で2枚一緒に折ります。アイロンをかけながら折っていきましょう。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|マチを折る

印部分(青線)で内本体1枚を折り返します。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|裏返してマチを折る

裏返して、印部分で内本体1枚を折り返します。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|折り返した様子

表に返して、折り返した部分がこのような状態になっていればOKです。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ティッシュ部分を折る

内本体のポケットティッシュ口部分を印(青線4.5㎝)のところで折ります。折った部分がずれないように端から0.5㎝のところを仮止めするとよいです。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|中表に半分に折る

中表(生地の表と表を内側)になるように半分におります。周りを縫い代1㎝で縫い、フタ側に返し口をあけましょう

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|縫い代1㎝で縫う
縫い代(ぬいしろ)1㎝を縫うとは

布端から1㎝のところを縫うことです。ミシンのガイド線1㎝に布端を合わせて縫いましょう。ミシンのガイド線がない場合は、針から1㎝のところにマスキングテープを貼っておくと便利です。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|縫い代に切り込みを入れる

縫い代の角をカットし、切り込みを入れます。※縫い目を切らないように注意しましょう。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|縫い代を割る

縫い代を割ります。返し口部分はしっかり折り目をつけておくと、返し口を閉じる時きれいにできます。

5.表に返そう

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|表に返す

返し口から表に返し、アイロンで形を整えます。角は目打ちを使ってしっかり出しましょう。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|リッパーで糸を切る

底部分のしつけした縫い目をリッパーを使ってほどきます。

6.フリンジテープをつけよう

フリンジテープは18㎝用意してください。幅3㎝ぐらいのフリンジテープがバランスいいと思います。

今回使用したフリンジテープはこちら

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|フリンジテープの端を折る

フリンジテープの端を内側に折ります。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|フリンジテープを仮止めする

布用接着剤で仮止めしながらフタの端にフリンジテープをつけます。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|フリンジテープをV字にたたむ

フタのV字部分はフリンジテープをたたんでV字になるようにします。もう一方のテープ端も内側に折り込んでクリップで留めます。

V字の頂点をまち針で留めるとキレイに仕上がると思います。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|フリンジテープを縫う

フリンジテープ上を縫います。V字部分は目打ちでおさえながら縫いましょう。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|フタにステッチをする

フタ生地の端から2~3㎜のところを縫います。返し口も一緒に縫えば、コの字とじする必要もないですよ。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|クリップをつける
左:裏 右:表

クリップをヒモに付けたら完成です。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|折りマチの様子

折りマチはこのようになっています。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|中身を入れた様子

ポケットティッシュは取り出しやすく、マチがついているので厚めのタオルハンカチでも楽に入ります。

フリンジ移動ポケットの作り方(ティッシュケース、折りまち付き)|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|生地替えた完成写真

フリンジテープが違うと雰囲気もガラッと変わりますよ!

写真左:使用した生地

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 全48色 #202-#221カラー 50cm単位 110cm幅 【商用可能】|生地のマルイシ|丸石織物

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 全48色 #202-#221カラー 50cm単位 110cm幅 【商用可能】
ブラウンオリーブ 数量1
数量1→50cm 商品番号 4500-b

写真右:使用した生地

フタの形をシンプルな形(四角や丸みのある形)に変更してフリンジテープをつけても可愛いと思うので、お好みでアレンジしてみて下さい♪

いろいろな移動ポケットの作り方

一番ベーシックな形の移動ポケット

痛くならない移動ポケットマチ付き作り方|完成図|

スカラップの形が可愛いデザインの移動ポケット

フリル付き移動ポケットの作り方

フリルが可愛いゆめかわな移動ポケット

今回使った素材

縫いナビおすすめ記事

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
(Visited 1 times, 158 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

kaorin
娘の入園グッズを作ったのがきっかけで洋裁にはまりました。 姉妹お揃いの服などハンドメイドならではの楽しみ方をしています。 独学なので専門的な知識はないですが、自由に手軽にハンドメイドを楽しむお手伝いができればなと思います。