【ハギレ活用!】簡単かわいいピンクッションの作り方

はぎれで作れる!簡単かわいいピンクッションの作り方|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

今回はハンドメイド初心者さんもハギレで簡単に作れる、ピンクッションの作り方をご紹介します。かわいいピンクッションで気分をあげて、ハンドメイドの時間をより楽しくしませんか?4種類の形をご紹介するので、お好みの形で作ってみてください。

準備するもの

ピンクッションの作り方|材料|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
共通の材料
  • 表生地 20×20㎝
  • 羊毛フェルト(毛糸・綿でもOK)
  • 飾りのリボン・タグ・レース(お好みで)
  • 刺繍糸
  • 目打ち
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針(クリップでもOK)
  • ミシン
  • ハサミ
土台付きピンクッションの材料
  • 直径7㎝ぐらいの器
  • 布用両面テープ(ボンドでもOK)
お花のピンクッションの材料
  • 裏生地 15×15㎝
  • ボタン(ビーズでもOK)
四角いピンクッション、長方形のピンクッションの材料
  • 裏生地 20×20㎝

ピンクッションを作るのに使った素材

綿ポリダンガリー無地|生地のマルイシ

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
ペールラベンダー
ペールグレー

商品番号 4500 ¥550税込 

綿ポリダンガリー織ドット|生地のマルイシ

綿ポリ 交織 ダンガリー 織ドット 50cm単位
ピンク
商品番号 7000 ¥605税込

綿ポリダンガリーギンガムチェック|生地のマルイシ

綿ポリ 交織 ダンガリー ギンガムチェック 50cm単位
5mm/ペールラベンダー
商品番号 4520 ¥550税込

早速ピンクッションを作ってみよう

ピンクッションを作るには大きく分けて4つの工程があります。

  1. 生地を裁断する
  2. 本体を縫う
  3. 綿を詰める
  4. 返し口を閉じる

ポイントは形を整えながら、綿を多めに詰めることです。
簡単にできるので、この4つの工程についてゆっくりみていきましょう。

土台付きピンクッションの作り方

1.裁断しよう

ピンクッションの作り方|生地を裁断しているところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

直径17㎝の円を描きます。ちょうど家にあったお皿が直径17㎝だったので、お皿を使って円を描きました。型紙を作るより、簡単にできるのでおすすめです。線に沿って裁断します。
ちょうどよいものがない場合は方眼紙などで型紙を作り、裁断しましょう。

2.本体を縫おう

無地だと少しさみしく感じたので刺繡をしました。綿ポリ生地は刺繍もしやすいのでおすすめです。
刺繍をする場合は裁断をする前にしましょう。刺繍の代わりに、アイロン転写シートを使用するのも簡単に飾り付けできるのでいいと思います。

記事の後方に100均のアイロン転写シートを使用した場合を記載しています。

ピンクッションの作り方|縫う場所|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

手縫いで大きめになみ縫いをします。生地の端から1㎝ぐらい内側を1周ぐるりと縫ってください。

ピンクッションの作り方|縫い始めの玉止め|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

裏生地側から針を刺して玉止めが表に出ないようにします。

ピンクッションの作り方|なみ縫いしているところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

一針一針縫うより、何針か縫い進めてから針を抜くと簡単に素早くできます。できるだけ等間隔に縫うときれいに仕上がりますが、後で口を絞ると見えなくなるので適当でも大丈夫です。

ピンクッションの作り方|縫い終わり|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

一周縫えました。

ピンクッションの作り方|糸をひっぱって口をしぼる|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

糸を引っ張り口をしぼめます。針はつけたままにしましょう。

3.綿を詰めよう

羊毛フェルトをほぐす|ピンクッションの作り方|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

先に羊毛フェルトはほぐしておきましょう。
羊毛フェルトや毛糸(ウール)は、さした針がさびにくくなる効果があるのでおすすめです。なければ手芸綿でも大丈夫です。

ピンクッションの作り方|綿を詰める|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

指で押し込みながら羊毛フェルトを詰めましょう。

 

ちょっと多いかも!と思うぐらい、パンパンに綿を詰めたほうが形がきれいに仕上がります。

4.口を閉じよう

ピンクッションの作り方|口を縫い閉じる|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

糸をさらに引っ張り入り口を閉じ、十字に3~4回交差するように入り口を縫い留めます。
最後に玉止めをしましょう。見えなくなる部分なので、綿が出てこないように留めることが出来たら大丈夫です。

針山を土台に付ける

ピンクッションの作り方|接着剤つけるところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

針山の形を丸く整え、布用の両面テープ(またはボンド)をつけて土台にくっつけます。両面テープのほうが、手も汚れず簡単にできると思います。

ピンクッションの作り方|土台につけるところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ぎゅっと押さえて取れないようにしたら完成です。
接着剤でくっつけずにはめるだけでも使用するのに問題はありません。針山のとりかえも簡単にできますね。

土台付きピンクッションの作り方完成写真|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
出来上がりサイズ 縦7㎝ 横7㎝ 高さ5㎝

今回は土台を、セリアで購入した直径7㎝の陶器にしました。
※陶器は落とすと割れてしまうので取り扱いには注意してください

ピンクッションの作り方|木製コーヒーメジャー|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

セリアで購入した木製コーヒーメジャーです。
直径5㎝の大きさだったので、生地を直径13㎝の円にしました。

器の大きさを変える場合

生地の直径を(器の直径×2.5㎝)ぐらいの大きさで、生地を円形に裁断します。

ピンクッション完成写真|ウッドボウル|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
出来上がりサイズ 縦5㎝ 横5㎝ 高さ4㎝

少し小さめですが、とっても可愛くできました。土台の器によってガラッと雰囲気が変わるので、お好みの器を探してみてください。

お花のピンクッションの作り方

1.裁断しよう

お花のピンクッションの作り方|裁断しているところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

直径10㎝の円を描きます。ちょうど家にあったガラス瓶のふたが直径10㎝だったので、ふたを使って円を描きました。型紙を作るより、簡単にできるのでおすすめです。
ちょうどよいものがない場合は方眼紙などで型紙を作り、裁断しましょう。

お花のピンクッションの作り方|裁断済み生地|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表生地・裏生地とも線に沿って裁断します。

2.本体を縫おう

手縫いでもできます。今回はミシンで作っています。

お花のピンクッションの作り方|縫うところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表生地と裏生地を中表(生地の表と表を内側)にして縫い代1㎝でまわりを縫います。返し口は2~3㎝あけておきましょう。

お花のピンクッションの作り方|ミシンで縫う|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
縫い代1㎝を縫うとは

布端から1㎝のところを縫うことです。ミシンのガイド線1㎝に合わせて縫いましょう。
ミシンのガイド線がない場合は、針から1㎝のところにマスキングテープを貼っておくと便利です。

お花のピンクッションの作り方|切り込みを入れる|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

まわりに切り込みを入れて、返し口から表にかえします。

お花のピンクッションの作り方|表にかえすところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

きれいな円の形になるように整えます。

3.綿を詰めよう

お花のピンクッションの作り方|綿を詰める|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

羊毛フェルトはほぐしてから中に詰めます。返し口から綿が飛び出すくらい多めに詰めましょう。指やペンなどを使って綿を押し込みましょう。

4.返し口を閉じよう

お花のピンクッションの作り方|コの字とじをする|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

返し口をコの字とじ(またはまつり縫い)します。綿が入っているのでやりにくく感じる方は、まつり縫いの方が簡単にできるかもしれません。

お花のピンクッションの作り方|返し口閉じる|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

玉止めは表に出でこないように、裏生地側に針を通して隠しましょう。

お花のピンクッションの作り方|糸を切るところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

裏生地側から出た糸を切ります。

お花の形にする

刺繍糸と刺繍針を使用します。
今回は6本どり(刺繍糸の1束)で1mくらいの長さを用意しましょう。
なければ手縫い糸でも大丈夫ですが、刺繍糸のほうが花の形がくっきり見えると思います。
針山の表・裏とも生地の中心に印をつけます。

お花のピンクッションの作り方|中心に針を刺す|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

まず表側の中心に針を刺します。印に合わせてまっすぐ刺してください。

お花のピンクッションの作り方|刺繍糸で花の形を作る|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

下から上に戻ってきてまた中心に刺します。糸をぎゅっと引っ張ると形が出来てきます。

上から下に針を通すことを繰り返して花の形を作っていきます。
針はいつも同じ場所(中心)を刺しています。

お花のピンクッションの作り方|糸を直線になるように渡す|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

上から見て糸が直線になるように、糸を渡します。

お花のピンクッションの作り方|糸を十字に渡す|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

対角線上に糸を渡しながら針を中心に刺します。写真の番号を参考に順番に刺してください。

お花のピンクッションの作り方|裏側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

裏側も針がすべて中心を通るようにすると、きれいに仕上がります。

お花のピンクッションの作り方|花びらを8分割にする|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

花びらの大きさが均等になるように調整しながら糸を通していきましょう。
8分割できたら、糸をぎゅっと引っ張って花の形をくっきりさせます。

お花のピンクッションの作り方|8分割裏側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

次に下(裏側)から上(表側)に針を刺します。

お花のピンクッションの作り方|ボタンをつける|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表に針が出たら、ボタンを通して縫い付けます。

お花のピンクッションの作り方|ボタン下に玉止めをする|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ボタンの下で玉止めをして完成です。

お花のピンクッションの作り方完成写真|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
完成サイズ 直径7㎝ 高さ3㎝

花の形がぷっくりしててかわいいですよね。

お花のピンクッションの作り方完成写真|ギンガムチェック|ビーズ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ボタンの代わりにビーズをつけてもかわいいですね。

四角いピンクッションの作り方

1.裁断しよう

こちらも無地だと少しさみしく感じたので刺繡をしました。綿ポリは刺繍もしやすいのでおすすめです。刺繍をする場合は裁断をする前にしましょう。代わりにアイロン転写シールを使用するのもおすすめです。

四角いピンクッションの作り方|裁断しているところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表地・裏地とも10×10㎝で裁断します。布に直接線を引いてもいいですが、方眼紙などで型紙を作っておくと、同じものを作るときにまた線を引く必要がないので便利です。

2.本体を縫おう

四角いピンクッションの作り方|まわりを縫う|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表地・裏地を中表(生地の表と表を内側)にしてまわりを縫い代1㎝で縫います。
返し口は2~3㎝あけておきます。

四角いピンクッションの作り方|角を切り落とす|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

角を切り落とします。糸を切らないように注意しましょう。

四角いピンクッションの作り方|表にかえして角を目打ちで出す|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

返し口から表にかえします。角は目打ちを使って出しましょう。

3.綿を詰めて、返し口を閉じよう

羊毛フェルトはほぐしてから中に詰めます。返し口から綿が飛び出すくらい多めに詰めましょう。指やペンなどを使って綿を押し込みましょう。

四角いピンクッションの作り方完成写真|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
出来上がりサイズ 縦7㎝ 横7㎝

返し口をコの字とじ(またはまつり縫い)して完成です。

四角いピンクッションの作り方完成写真|裏側|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

その日の気分によって裏返して、リバーシブルで使えますよ。

長方形のピンクッションの作り方

1.裁断しよう

長方形のピンクッションの作り方|裁断するところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

上の写真を参考に生地を裁断します。布に直接線を引いてもいいですが、方眼紙などで型紙を作っておくと、同じものを作るときにまた線を引く必要がないので便利です。

2.本体を縫おう

長方形のピンクッションの作り方|縫ってつなぎ合わせる|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を中表にして縫い代1㎝で縫い、生地をつなぎ合わせます。

長方形のピンクッションの作り方|縫い代倒す|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を開き、縫い代を大きい生地側に倒します。

長方形のピンクッションの作り方|押さえミシンをする|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表側から押さえミシンをします。

長方形のピンクッションの作り方|タグをつける|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

タグをつける場合はここでつけましょう。上から2.5㎝のところにタグをつけ、仮縫いします。

長方形のピンクッションの作り方|半分に折って縫う|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を半分に折って中表の状態にして、まわりを縫い代1㎝で縫います。返し口を2~3㎝あけましょう。

長方形のピンクッションの作り方|角を切り落とす|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

角を切り落とし、返し口から表にかえします。

長方形のピンクッションの作り方|表にかえす|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

3.綿を詰めて、返し口を閉じる

羊毛フェルトはほぐしてから中に詰めます。返し口から綿が飛び出すくらい多めに詰めましょう。指やペンなどを使って綿を押し込みましょう。

長方形のピンクッションの作り方完成写真|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
出来上がりサイズ 縦6㎝ 横11㎝

返し口をコの字とじ(またはまつり縫い)して完成です。

アイロン転写シールを使用した場合

アイロン転写シート|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

100均で購入したアイロン転写シートを使って飾り付けしてみました。

ピンクッションの作り方|アイロン転写シートを配置する|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

転写シートの使いたい絵柄をはさみで切り取ります。生地にザラザラした面(白い接着面)を下にして、付けたい位置に置きます。

アイロンの設定をドライ中温(150~160℃)にします。

ピンクッションの作り方|アイロンで転写シートをつける|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

あて布はせずに直接アイロンをあて、シートがずれないように10秒間ぎゅっと押さえます。

ピンクッションの作り方|アイロン転写シート接着したところ|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

冷める前にゆっくり透明のシートをはがしてください。※やけどに注意してください
うまくはがれなかった場合はもう一度アイロンをあて、シートを熱くするとはがれます。

ピンクッションの作り方完成写真|アイロン転写シートで飾り付け|ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

簡単に飾り付けができました。アイロン転写シートは色々な柄があるので、好みのものを選んでみてください。転写シート部分に針を刺しても問題なく使用できました。

今回使った素材

綿ポリダンガリー無地|生地のマルイシ

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50cm単位
ペールラベンダー
ペールグレー

商品番号 4500 ¥550税込 

綿ポリダンガリー織ドット|生地のマルイシ

綿ポリ 交織 ダンガリー 織ドット 50cm単位
ピンク
商品番号 7000 ¥605税込

綿ポリダンガリーギンガムチェック|生地のマルイシ

綿ポリ 交織 ダンガリー ギンガムチェック 50cm単位
5mm/ペールラベンダー
商品番号 4520 ¥550税込

今回参考にした動画

* Baby&Kids * Handmadeさんの動画を参考に土台付きピンクッションを作りました。
こちらもぜひご覧ください。

こちらの動画を参考にお花のピンクッションを作りました。こちらもぜひご覧ください。

nuunuuworks sewingさんの動画を参考に長方形のピンクッションを作りました。
こちらもぜひご覧ください。

縫いナビ内おすすめ記事

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
(Visited 1,609 times, 692 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
kaorin
娘の入園グッズを作ったのがきっかけで洋裁にはまりました。 姉妹お揃いの服などハンドメイドならではの楽しみ方をしています。 独学なので専門的な知識はないですが、自由に手軽にハンドメイドを楽しむお手伝いができればなと思います。