1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 雑貨
  6. /
  7. 【ハギレ活用!】ベビーへのプレゼントにぴったり!ぬいぐるみの作り方

オンラインショップはこちら!

お客様の作品まとめ

  • 生地の丸石オリジナル商用可能パターン・型紙一覧|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

【ハギレ活用!】ベビーへのプレゼントにぴったり!ぬいぐるみの作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ぬいぐるみ
仕上がり
縫いナビ

お気に入りで捨てられず、いつの間にかたまったハギレを使って、カワイイぬいぐるみを作ってみませんか。
古着から外したボタンも活用して、いろいろな表情のぬいぐるみを楽しんでください。

準備するもの

ぬいぐるみ
必要材料
縫いナビ
  1. 生地  W30㎝ × H23㎝  
  2. 手芸綿
  3. ボタン、ビーズなど 3個(目や鼻に使います)
  4. まち針
  5. ハサミ(裁断用、糸切用)
  6. ロータリーカッター(あれば、便利です)
  7. 目打ち(今回は、竹串でもOK)
  8. ミシン

今回使った素材

作ってみよう

写真中央のぬいぐるみの作り方です。
ぬいぐるみを作るには大きく分けて6つの工程があります。

  1. 型紙を作る
  2. 生地を裁断する
  3. 縫う
  4. 綿を詰める
  5. 耳と手をつける
  6. 目と鼻をつける

ひとつ、ひとつ、ゆっくり進めていきましょう

1  型紙を作ろう

始めに、人形を作るための型紙を作ります。
型紙を作る作業としては

  1. 胴体のパーツの型紙を作る
  2. 耳のパーツの型紙を作る
  3. 手のパーツの型紙を作る

胴体の作り方

ぬいぐるみ
胴体型紙
縫いナビ

A4用紙を横半分に切り離します。  

ぬいぐるみ
胴体型紙
縫いナビ

用紙①を縦半分に山折りにします。

ぬいぐるみ
胴体型紙
縫いナビ

カーブを描いて、切り離します。

ぬいぐるみ
胴体型紙
縫いナビ

胴体の型紙ができました。

耳と手の型紙パーツを作ろう

ぬいぐるみ
耳、手型紙
縫いナビ
耳のパーツの作り方

切り離した股下部分を用紙②に置いて周囲をなぞり、下部に1㎝×6㎝の長方形をつけ足します。
手のパーツの作り方
用紙②に一辺5㎝の正方形とカーブを描きます。
型紙の線を切り離します。

2  生地を裁断しよう

ぬいぐるみ
生地裁断
縫いナビ

生地に型紙を置いて裁断します。

つぶあんぱん
ぬいぐるみ
ロータリーカッター裁断
縫いナビ

3  人形の生地とパーツを縫っていこう

 人形の胴体を作ろう

生地縫い合わせ

  生地を中表にし、縫い代7mmで縫い合わせます。

つぶあんぱん
ぬいぐるみ
中表説明
縫いナビ

中表とは、生地と生地の表が重なるように合わせることのことだよ!
折り紙で考えると色がついている方同士を重ねて、白色の裏側が外から見えている
状態だよ!

つぶあんぱん
ぬいぐるみ
ミシンガイド説明
縫いナビ

ミシンのガイド線がない場合は、針から7㎜のところにマスキングテープを
貼っておくといいよ。

ぬいぐるみ
胴体生地縫い合わせ
縫いナビ

縫い代カーブ部分(3カ所)1㎝間隔に切り込みを入れます。

 耳のパーツ(2組)を作ろう

ぬいぐるみ
耳パーツ縫い合わせ
縫いナビ

生地を中表にし、縫い代7mmで縫い合わせます。

ぬいぐるみ
耳パーツ縫い代切り込み
縫いナビ

  縫い代を1cm間隔に切り込みを入れます。

手のパーツを(2組)を作ろう

ぬいぐるみ
手パーツ縫い合わせ
縫いナビ

生地を中表にし、縫い代7mmで縫い合わせます。

ぬいぐるみ
手パーツ縫い代切り込み
縫いナビ

 カーブ部分の縫い代を1cm間隔に切り込みを入れます。

4 人形に綿を詰めよう

ぬいぐるみ
胴体パーツ表返し
縫いナビ

胴体を返し口から表に返します。

つぶあんぱん

目打ちがなければ、竹串でもOKだよ!

耳、足を表に返して、綿を詰めます。

ぬいぐるみ
胴体パーツ綿詰め
縫いナビ
つぶあんぱん

固めの仕上がりにしたいときは、多めに綿を詰めてね。

ぬいぐるみ
耳パーツ、手パーツ綿詰め
縫いナビ

耳や手は布端1cm下まで綿を詰めてください。

ぬいぐるみ
胴体パーツ返し口まつり縫い
縫いナビ

返し口を閉じるために、手縫いでまつり縫いをします。

つぶあんぱん
ぬいぐるみ
返し口コの字まつり縫い
縫いナビ

手縫いで右側からコの字でまつり縫いをすると、きれいに仕上がるよ。

「まつり縫い」には、用途によって「ななめまつり」「コの字まつり」「たてまつり」などがあるよ。

5 人形の耳と手をつけよう

ぬいぐるみ
耳パーツ、手パーツ布端折り込み
縫いナビ

耳と手の布端1㎝を内側に折り込みます。

ぬいぐるみ
耳パーツまつり縫い
縫いナビ

耳を胴体パーツの頭部に、手縫いでつけます。

ぬいぐるみ
手まつり縫い
縫いナビ

手を胴体の脇に、手縫いでつけます。

つぶあんぱん

耳も手もお好みの位置につけてね。

6 目と鼻をつけよう

ぬいぐるみ
仕上がり
縫いナビ

好きなボタンやビーズなどをお好みの位置に、手縫いで付けてください。

つぶあんぱん

ボタンの種類や付ける位置で、いろいろな表情を楽しんでね。

ぬいぐるみ
仕上がり
縫いナビ

できました。

同じ型紙を使い、生地やボタンを変えたり(写真右)、耳を長くして、胴体部分をパッチワーク風に(写真左)すれば、にぎやかなハギレ仲間ができますよ。

今回使った素材


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村

関連記事

(Visited 429 times, 1,423 visits today)

役に立った!と思われましたらぜひ、縫いナビby丸石織物をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。