1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. ベビーグッズ
  6. /
  7. シンプルで簡単!やさしい肌ざわりのガーゼケットの作り方

オンラインショップはこちら!

  • 生地の丸石オリジナル商用可能パターン・型紙一覧|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

シンプルで簡単!やさしい肌ざわりのガーゼケットの作り方

簡単!シンプルガーゼケットの作り方|縫いナビ

直線縫いで簡単に作れるガーゼケットの作り方をご紹介します。ハンドメイド初心者の方でも簡単に作れますよ。薄手なので、赤ちゃんの体温調整にも使いやすいです。両端の別布が適度な重みとなって、体に掛けたときに、いい具合に馴染みます。好きな色で、やさしい肌ざわりのガーゼケットを作りましょう。

準備するもの

ガーゼケットの作り方-材料|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物
  • 表生地  110cm×180cm 2枚
  • 表別布 110cm× 25cm 2枚
  • まち針(クリップでもOK)
  • アイロン
  • ミシン
  • ハサミ
  • ペン
  • 定規

今回使った生地

揉み込んだ とろける 国産 ダブルガーゼ 50cm単位|生地のマルイシ|丸石織物

揉み込んだ とろける 国産 ダブルガーゼ 50cm単位
使用した生地
シェルブルー
あじさいブルー
商品番号 3250
¥605

早速ガーゼケットを作ってみよう

ガーゼケット作りをするのには大きく分けて2つの工程があります。

  1. 生地を裁断する
  2. 縫う

この3つの工程についてゆっくりみていきましょう

1.生地を裁断する

ガーゼケットの作り方-裁断|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

今回は出来上がりサイズ107㎝×177㎝で作りました。
本体用は110cm×180cmを2枚用意します。

ガーゼケットの作り方-別布裁断|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物


別布は110cm×25cmを2枚用意します。

ダブルガーゼは水通しが必須とされていますが、今回作るガーゼケットは多少縮んでも問題ないので、水通しはせずに作りました。

2.縫う

ガーゼケットの作り方-縫い方1|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

別布を半分におり、アイロンをかけ真ん中に折り線をつけます。

ガーゼケットの作り方-縫い方2|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

本体布を広げ、中表で本体布と別布の端を合わせて重ねます。

縫いやすいように布端を洗濯バサミやまち針などでとめます。次にアイロンでつけた線の上をまち針でとめます。

ガーゼケットの作り方-縫い方3|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物
ガーゼケットの作り方-縫い方4|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物


まち針で固定したアイロンでつけた線の上を縫います。
縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください。反対側も同じように縫います。

ガーゼケットの作り方-縫い方6|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

別布を布端側に倒し、本体布、別布、別布と3枚重なるようにします。

ガーゼケットの作り方-縫い方7|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

別布を縫い付けた布に本体布を中表に置き、縫いやすいように洗濯バサミやまち針でとめます。

ガーゼケットの作り方-縫い方8|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

返し口を作るため、中央に20cmの印をつけます。

黒い線と線の間20cmが返し口です。

ガーゼケットの作り方-縫い方9|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

返し口を開けて、ぐるっと一周縫います。縫い代は1.5cmで縫ってください。

ガーゼケットの作り方-縫い方10|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

返し口から中の生地を表に返します。

ガーゼケットの作り方-縫い方11|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物


返し口部分を折り込んで、本体布のサイド部分を縫い代5mmで縫います。

返し口は周りとなじむように折り込みましょう。周りをぐるっと一周縫っても大丈夫ですが、ダブルガーゼはズレやすく、一周縫うと最後にズレが気になる場合があるので、私は本体布のサイド部分だけを縫いました。

ガーゼケットの作り方-完成|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|マルイシ織物

完成です。

ダブルガーゼはズレやすいので、縫いにくく感じるかもしれませんが、多少ズレたところで、ガーゼケットは問題なく使えます。私は水通しもせずに、多少ズレても気にせずに、気軽に作りました。みなさんもぜひ、やさしい肌ざわりのダブルガーゼを気軽に使ってみてくださいね♪

使い方は色々♪

作りはシンプルでも、使い方は色々です。

・折りたたむ
ダブルガーゼを2枚合わせて作っているので、4重のガーゼになっています。夏にぴったりですね。肌寒いときには半分に折って使っていただくとガーゼが8重になります。少し大きめに作っておけば年中使えますね♪

・リバーシブルで楽しむ
本体生地の表と裏で色を変えれば、リバーシブルで楽しむことが出来ます。同じ色でも別布が見える、見えないで雰囲気も変わります。表と裏を楽しみましょう。

・敷いて使う
とても肌ざわりがいいので、ベビーベッドやベビーのお布団に敷いて使っても気持ちいいです。吸水性、通気性がいいので、汗っかきなベビーにもぴったりです。

今回参考にさせて頂いた


うろこのあれこれハンドメイドさんのダブルガーゼの薄手ガーゼケットの作り方を参考に作りました。
別布のつけ方が違う方法ですが、たくさんの写真付きでとても分かりやすいですので、ぜひこちらもご覧ください。

縫いナビおすすめ記事

(Visited 965 times, 717 visits today)

役に立った!と思われましたらぜひ、縫いナビby丸石織物をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です