1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. 雑貨
  6. /
  7. ポーチ
  8. /
  9. ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方

オンラインショップはこちら!

  • 生地の丸石オリジナル商用可能パターン・型紙一覧|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|完成写真|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

完成サイズ 高さ18㎝×幅23㎝×マチ6㎝

子どもとのお出かけに便利なおしりふき入れ付きおむつポーチの作り方をご紹介します。
今回のおむつポーチは、外出時に使うおしりふきを入れられるようになっています。
作業工程が多く完成までに少し時間がかかりますが、お出かけに便利なおむつポーチです。

参考にした動画

*Baby&Kids*Handmadeさんの『おしりふきを内蔵できるボックスおむつポーチの作り方(スクエアポーチ)裏地付きポーチ』の動画を参考におむつポーチを作っていきます。

準備するもの

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|準備するもの|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
生地のサイズ枚数
本体(表生地)横43㎝×縦25.5㎝2
本体(裏生地)横43㎝×縦49㎝1
ポケット(表生地)横25㎝×縦18㎝1
ポケット(裏生地)横25㎝×縦18㎝1
フタ(表生地)横22㎝×縦18㎝1
フタ(裏生地)横22㎝×縦18㎝1
タブ横8㎝×縦8㎝2
フリル用生地(必要あれば)横108㎝×縦8㎝1
接着芯(本体表生地用)横43㎝×縦25.5㎝2
接着芯(ポケット表生地用)横25㎝×縦18㎝1
接着芯(フタ表生地用)横22㎝×縦18㎝1
  • 生地
  • 接着芯
  • ファスナー 41㎝
  • プラスナップ(必要であれば)
  • チャコペン(フリクションでもOK)
  • まち針(クリップでもOK)
  • アイロン
  • ミシン
  • ハサミ
  • 目打ち

ファスナーは完成サイズで用意するのではなく、45㎝のファスナーのはみ出た部分をカットしています。
はさみでカットできるような素材のファスナーがおすすめです。

おむつポーチを作るのに使った生地

綿ポリ/混紡/ジャカード/サークル&ライン/50㎝単位|丸石織物

綿ポリ 混紡 ジャカード サークル&ライン 50㎝単位
使用色 グリーン、オレンジ
商品番号 1500 ¥814税込

綿ポリ 交織 ダンガリー 織ドット 50㎝単位使用生地|丸石織物

綿ポリ 交織 ダンガリー 織ドット 50㎝単位
使用色 スプリンググリーン、カフェオレ
商品番号 7000  ¥605税込

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50㎝単位|マルイシ織物

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50㎝単位
使用色 スプリンググリーン、オレンジ
商品番号 4500  ¥550税込

おしりふき入れ付きおむつポーチを作ってみよう

おしりふき入れ付きおむつポーチを作るには大きく分けて4つの工程があります。

  1. 生地の準備をする
  2. タブを作る
  3. フタを作る
  4. ポケットを作る
  5. 本体生地を縫う

この4つの工程についてゆっくりみていきましょう。

1.生地を準備する

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|準備する生地の大きさ|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

写真のサイズに、直接布に線を引き裁断しました。


本体表生地・ポケット表生地・フタ表生地に接着芯を貼っておくと今後の作業がスムーズです。
接着芯は、生地の裏面と接着芯の糊の付いた面を合わせるようにして貼ってください。

接着芯を貼る場合は、接着芯側から中温で10秒くらいずつアイロンを当てます。
アイロンは滑らせるとしわがよったりするので、少しずつ移動させながら貼ってください。貼った後は、しっかりくっつかせるため冷めるまで動かさず待ちます。

2.タブを作る

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|タブの場所|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ポーチの脇のタブ部分を作っていきます。
タブはなくても大丈夫ですが、あるとファスナーの開閉がしやすくなるので、今回はつけてみました。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|タブの作り方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

まずタブ布を作ります。布端を中心線まで折り、さらに生地を半分に折ります。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|タブの両端を縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地端から0.2㎝で縫い、そのあと半分に折ります。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|タブを半分に折り縫いとめる|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

半分に折ったタブ布の生地端から0.2㎝で縫って仮縫いしておきます。

3.フタを作る

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタの場所|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

お尻拭きのふたが見えないようにカバーするふた部分を作ります。
今回フタの周りにフリルもつけましたが、つけなくても大丈夫です。
お好みで作ってみてください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタの作り方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

フタ生地の表生地と裏生地を中表(布の表面同士が内側で合うよう)に合わせてまち針やクリップでとめます。生地の下側にカーブの線を書き、線の上をカットします。

中表とは

2枚の生地の表同士が内側で合うようにすることです。

今回はカーブを書くのに分度器を使いました。お皿のカーブを使ったり、ちょうど良いものが無ければフリーハンドでも大丈夫です。
左右対称に書ければ出来上がりがとても綺麗に見えると思います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタ生地の角を丸くする|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

これでフタ生地の準備ができました。

フタの周りのフリル部分の準備をする

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フリルの作り方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物


フリル生地を準備していきます。フリル生地を中表に合わせ、両端を赤い線で縫い代1㎝で縫います。
縫い終えたら生地を表に返して整えます。

今回フリルは、108㎝(生地幅)で作製しています。
完成写真のフリルを参考にして頂き、フリルをもっと細かく増やしたい場合は幅を108cmよりも長く、フリルをもっとゆるくしたい場合は幅を108cmよりも短く調節し、お好みの見た目になるよう試してみてください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フリル生地の縫い方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

表に返した生地の上辺にあらミシンを2本かけていきます。
赤い線の部分を0.3㎝と0.8㎝で縫います。
始めと終わりは返し縫いをせず、糸端を10㎝ずつ残すようにしておきます。

縫い目の長さは3-4㎜、上糸の糸調子を弱くして縫います。
フリルを作るとき下糸を引っ張ります。どちらが下糸か分からなくなりそうな場合は、下糸の色を変えて縫っておくと分かりやすいです。
あらミシンがかけ終わったらミシンの設定を普段の通りに戻すのを忘れずに!

フタとフリル部分を合わせる

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フリル生地をフタに縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

フタとフリルを合わせるために、フタ生地の上から2㎝と下側に中心線、フリル生地の上側に中心線を赤い線のところで書いておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フリルの寄せ方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

先ほど印をつけて、フタ生地とフリル生地の中心を合わせまち針やクリップでとめます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フリルをまち針やクリップでとめる|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

少しずつ下糸を引っ張りフリル(ギャザー)を寄せてから、まち針やクリップでとめていきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|表に返してフリルの出方を確認する|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

途中で生地を表にひっくり返しフリル(ギャザー)の出方を確認します。

下糸を引っ張ってフリル(ギャザー)を寄せているとき、表に返したときではフリル(ギャザー)の見え方が違うので確認しておくと安心です。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フリルをまち針やクリップでとめる|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

下糸を引っ張りフリル(ギャザー)を寄せることができました。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタ生地を縫い合わせる|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

フタ表生地にフリル生地さらにその上に、フタ裏生地を中表になるよう重ねました。
重ね終わったら、赤い線の上を縫い代1㎝で縫います。
この時、上側に返し口7㎝くらいをあけておくようにします。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタ生地の角とカーブの処理の仕方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

上辺の角は斜めにカットし、下辺のカーブは切り込みを入れます。どちらも縫い糸を切らないようにしてください。

フリルが綺麗に出来ているか心配な場合は、カットや切り込みを入れる前に一度表に返してフリルが綺麗に出来ているか確認しておくと安心です。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|返し口をコの字とじで縫いとじる|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫い代を開きアイロンをかけ返し口から表に返します。返し口をコの字とじで縫いとじてから、アイロンをかけ形を整えておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|コの字とじの縫い方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
コの字とじの縫い方
ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタの端をミシンで縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

フタ生地の横辺と下辺を0.2㎝くらいで縫います。

慣れてないうちはフタとフリル(ギャザー)がミシンをかけているうちにずれてしまい表に返した時にあらミシンをかけた糸が見えてしまっているということもあるかもしれません。縫うときはゆっくりミシンをかけるとずれにくいです。
カーブのところは布がよりやすかったので、フリル(ギャザー)を寄せる時に少し控えめにしておくと表に返した時にちょうどよい感じになりました。

4.ポケットを作る

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|型紙の作り方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ポケットにおしりふきの取り出し口を作るための型紙を作ります。
縦8㎝×横12㎝の紙を用意します。
角から横に2㎝下に2㎝、斜めに1㎝の印を付け、カーブを描くように印を線で結ぶようにしてください。
紙を点線で折り、カーブの線をカットします。

今回は、ビタット(Bitatto)のフタの型紙の作り方です。
他メーカーのウェットシートのフタを使われる場合は、フタの大きさを測って型紙を作ってみてください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ポケットの切り抜き方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

フタ表生地の裏面を上向きに置き、縦横の中心線を書きます。縦の下から4㎝は縫い代とおしりふきポケットのマチになるので、それより上で中心を測ります。フタ表生の中心と型紙の中心を合わせて型紙をまち針やクリップでとめ、型を写してください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|入口部分の縫い方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ポケットの表生地と裏生地を中表に合わせます。型紙から写した線の上を縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ポケット生地の折り方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ポケット表生地と裏生地の上下をそれぞれ1㎝内側に折ります。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|入れ口部分の切り抜き方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ウェットティッシュ取り出し口の縫い線の0.5㎝内側を切り抜きます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|入れ口部分のカーブの処理の仕方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

縫い糸を切らないようにカーブに切り込みを入れます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ポケット生地を表に返す|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地端を穴の中に入れるようにして生地を表に返します。アイロンでおさえながら形を整えていくと綺麗に仕上がります。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ポケット生地の上辺を縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地の上下をまち針やクリップでとめます。ポケット上とウェットティッシュ取り出し口を生地端から0.2㎝で縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ポケット完成|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

これでポケットの準備ができました。

5.本体生地を縫う

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|本体生地を縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体表生地を中表(表面が内側で合うよう)にし、下側を縫い代1㎝で縫います。
縫えたら縫い代を開いておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|生地の中心に印を付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体表生地、本体裏生地、ファスナーに中心の印を付けておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ファスナーの付け方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体表生地とファスナーを中表(表面が内側で合うよう)にし、中心線と上辺を合わせます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ファスナーを本体布に縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地端から0.5㎝で本体表生地とファスナーを縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|本体裏布にファスナーを縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

先ほど縫った生地の上に本体裏生地を中表(表面が内側で合うよう)にして置き、まち針やクリップでとめます。とめたら生地を裏返し、先ほどの縫い目の上を縫っていきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|生地を表に返しミシンをかける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を表に返し、アイロンで形を整え生地端から0.2㎝で縫います

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|本体表生地にファスナーを縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体表生地とファスナーを中表(表面が内側で合うよう)にし、中心線と上辺を合わせます。
生地とファスナーを合わせることができたら生地端から0.5㎝で縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|本体い裏生地にファスナーを縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

先ほど縫った生地の上に本体裏生地を中表(表面が内側で合うよう)にして置き、まち針やクリップでとめます。とめたら生地を裏返し、先ほどの縫い目の上を縫っていきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|表に返しミシンをかける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を表に返し、アイロンで形を整え生地端から0.2㎝で縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|マチの作り方|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

ファスナーを半分開けて、生地を裏返しにします。まずファスナーと表生地の中心を合わせ、次にファスナーと裏生地の中心を合わせます。生地の四角に横9㎝×縦8㎝の線を引き、線の上をカットします。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ファスナーをカットする|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

四角をカットしたら、余分なファスナーもカットしておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|タブを縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

タブを表生地とファスナーの間にはさみ、まち針やクリップでとめます。この時、タブとファスナーの中心を合わせ、仮縫いした側が生地端と合うようにしてください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|生地の両端を縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

タブを間にはさむことができたら、縫い代1㎝で縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|生地を表に返す|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

アイロンで縫い代を開いてから、生地を表に返します。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|本体生地にポケットを縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体にポケット生地を合わせていきます。
ポケットの下角(2か所)を本体表生地と合わせてから他の場所をまち針やクリップでとめるようにします。

ポケットは表生地だけに縫い付けるので、裏生地は縫いこんでしまわないよう上側に出しておくようにすると良いです。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|ポケット生地の縫う順番|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地をとめることが出来たら、まず横辺を縫い、次に縦辺(2か所)を縫います。
縫うときは、なるべく生地の端を縫っていくようにしてください。

生地がたくさん重なる部分になっていて、必要なところだけを縫うのに少し縫いにくい場所です。
裏生地を縫いこんでしまわないよう、ゆっくり確認しながら作業していきましょう。
手縫いで仕上げても良いと思います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|本体にフタを縫い付ける|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体生地にフタを付けていきます。フタ生地をポケット入口より1㎝中に入れ、本体表生地とフタ生地の中心を合わせてをまち針やクリップでとめます。

フタは表生地だけに縫い付けるので、裏生地を縫いこんでしまわないよう上側に出しておくようにしてください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|フタ生地の縫う場所|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地をとめることができたら、高さ1㎝くらいで四角に縫います。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|裏に返しマチを縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

本体表生地と本体裏生地の裏面が見えるように裏返します。
マチの縫い代は底側へ倒し、表生地と裏生地の縦辺をまち針やクリップでとめます。
赤い線の上を縫い代1cmで縫いとめます。

裏返す時にファスナーが半分ほど開けておきましょう
ファスナーが開いていないと最後に表に返せなくなってしまいます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|返し口を開けてマチを縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

最後の1か所は返し口として7㎝縫い残しておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|返し口の布を縫う|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

裏生地1枚を一緒に縫いこんでしまわないよう、まち針やクリップでとめておきます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|返し口の縫う場所|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地を裏返し、先ほど縫った縫い目と縫い目をつなぐようにして返し口をとじます。

まち針やクリップでとめておいた生地を一緒に縫いこまないように注意してください。一緒に縫ってしまうと返し口がなくなってしまい表に返せなくなってしまいます。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|返し口を閉じる|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

生地端を1㎝内側に折り込み、縫い目が隠れるように生地端をかぶせて返し口をとじます。コの字とじをする場合は下の画像を参考にしてみてください。

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|コの字とじ|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

おしりふき入れ付きおむつポーチの完成

ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|完成写真|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物
ハンドメイドで作る!おしりふき入れ付きおむつポーチの作り方|完成写真|ハンドメイド初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

持ち歩きに便利なおむつポーチが完成しました。
今回はフリルを付けたポーチにしましたが、フリルなしでシンプルに仕上げても可愛いと思います。
緑色のポーチは今回、説明しているフリルの作り方で作っています。

オレンジのポーチは横108㎝×縦6㎝の布の左右と下辺を0.5㎝の三つ折りにしてからギャザーを寄せてフリルにしています。
使用する生地の厚みや雰囲気、生地の長さ、フリルの作り方でフリルの見え方が変わってくるのでお好みのフリルを作ってみてください。

おむつポーチを作るのに使った生地

綿ポリ 混紡 ジャカード サークル&ライン 50㎝単位|丸石織物

綿ポリ 混紡 ジャカード サークル&ライン 50㎝単位
使用生地 グリーン、オレンジ
商品番号 1500 \814税込

綿ポリ 交織 ダンガリー 織ドット 50㎝単位使用生地|丸石織物

綿ポリ 交織 ダンガリー 織ドット 50㎝単位使用生地
使用生地 スプリンググリーン、カフェオレ
商品番号 7000  \605税込

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50㎝単位|マルイシ織物

綿ポリ 交織 ダンガリー 無地 50㎝単位
使用生地 スプリンググリーン、オレンジ
商品番号 4500  \550税込

ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビおすすめ記事

(Visited 1 times, 976 visits today)

役に立った!と思われましたらぜひ、縫いナビby丸石織物をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

IRodoRI KotoRi -K*R-
メリヤス工場を営んでいた祖父、手芸を趣味として楽しんでいた母や祖母を見て自分も何か作ってみたいと子どもの頃ハンドメイドを始めました。 作る時間だけでなく、次は何を作ろうかな、どんな生地で作ろうかなと想像する時間も楽しんでいます。 ハンドメイドを一緒に楽しむことが出来れば嬉しいです。