1. Home
  2. /
  3. 作品例と作り方
  4. /
  5. ベビー服
  6. /
  7. ワンピース
  8. /
  9. 【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロンの作り方

オンラインショップはこちら!

  • 生地の丸石オリジナル商用可能パターン・型紙一覧|ハンドメイド初心者向け洋裁メディア縫いナビ|丸石織物

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロンの作り方

バックリボンフリルエプロン

たっぷりのギャザーとフリルで、着たときのかわいさは国宝級!
マルイシオリジナル型紙で作るエプロンワンピースの紹介です。
サイズは90~150サイズまで。選ぶ生地次第で、おままごとから特別な日の衣装まで、多用途に使えます。

ふんわり広がる綿ポリダンガリー

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|着画綿ポリダンガリー
レイヤーなし〈身長88cmが90サイズ着用〉
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|着画レイヤーあり
レイヤーあり

レース生地と合わせて

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|着画ダブルガーゼ
とろけるダブルガーゼ使用
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|着画綿ポリハーフダンガリー
綿ポリハーフダンガリー使用

準備するもの

・後ろベルトのゴム

  • 型紙…バックリボンフリルエプロン
  • 生地…100cm~(生地幅やサイズによります)
  • ゴム…サイズによります。上記の表を参照ください。

その他、上記の材料と道具類を用意します。

エプロンにオススメの生地

今回使用している生地はハリのある綿ポリダンガリーです。キャザーやフリルがしっかりしていてボリュームのある仕上がりになります。生地が重なって厚みが出る部分には、ミシン針は14号にするといいですよ。

イエローのエプロンは同じ色のギンガムチェックを一緒に使いました。
ギンガムの大きさも選べたり、ストライプ柄もあり、同色のさりげない生地合わせが可能です。

こちらは薄手の綿ポリです。たっぷりギャザーでも、ひだが美しく、落ち感のあるフォルムに仕上がります。本当にシワになりにくいので、洗濯してもキャザーやフリルが作りたてのふんわり感が維持します!アイロンは中温まで。

バックリボンフリルエプロンの制作の流れ

ざっと流れを把握しましょう

  • 型紙を用意する
  • 下準備(裁断、印つけ)
  • 肩ひもを作る
  • 見頃を作る
  • スカートを作る
  • 身頃とスカートをつなげる
  • 後ひもをつける
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|各部名称
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|各部名称2

では、ひとつひとつ進めていきましょう。

型紙を用意する

型紙は生地のマルイシオリジナルのバックリボンフリルエプロンです

数種類のサイズが記載された型紙なので、その上に紙をのせ、必要なサイズの線だけを書き写していきます。
サイズごとに線が色分けされ、縫い代も書かれているので、とても写しやすくなっています。

紙は何でもいいですが、ハトロン紙はコピー用紙より透けて、トレーシングペーパーより丈夫なので、型紙を写すのにオススメです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥378 (2022/11/28 12:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

縫い代線のほかに、生地の方向の矢印や、などを書き込みます。
内側の出来上がり線(縫い線)は写さなくても特に問題ありません。

書き写した縫い代線を紙用のハサミでカットします。

肩フリルは1枚仕立てと2枚仕立ての2種類があります。
ハリのある生地やレース生地は1枚仕立て、柔らかい生地は2枚仕立てで作ります。どちらか一方をお好みで選んでください。

下準備(裁断、印つけ、アイロン)

布を切る

生地を半分に折りたたんで、型紙を置いてください。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|型紙を置く

型紙の矢印と生地の方向をそろえて置きます。(布目線

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|布目線

生地の折り目に「わ」の部分を当てます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|わ

写真の後ひものように、同じパーツを2枚(左右対称1枚ずつ)切り取るときも、布が重なった状態で型紙を置き、同時に2枚切ります。

まち針で止めるか重りをのせて、ずれないように裁断します。
できるだけ布を動かさず、布を中心に体の方向を変えながら切りましょう

反時計回りに切り進むと、生地が浮かずにきれいに切れます

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|反時計回り

「わ」の部分は切りません

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|裁断後

切りながら、マスキングテープやシールなどでパーツの上下、前後、表裏が分かるようにしておくと、ミスを防げます。

ロータリーカッターがあると便利です

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ロータリーカッター
created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥871 (2022/11/28 23:33:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クロバー(Clover)
¥1,227 (2022/11/28 23:55:14時点 Amazon調べ-詳細)

印をつけます

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|印つけ

印のあるところに、型紙ごと数ミリの切り込み(ノッチ)を入れます。
ノッチはギャザーを寄せると見つけづらくなるので、肩フリル前スカートの上部の印は、ノッチにさらに色付けします。

肩ひもを作る

まず、肩フリルを2枚作る

肩フリルは2枚仕立てと1枚仕立ての2種類の作り方があります。
ハリのある生地やレース生地は1枚仕立て、柔らかい生地は2枚仕立てで作ります。どちらかお好みで選んでください。

1枚仕立ての場合

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩フリル三つ折り

1cmの三つ折りにし、直線縫いします。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩フリル1枚仕立て

直線縫いの縫い幅は、布端と針板のガイド線を見て縫います。

針や布端の位置を調整して、幅を決めます

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|縫い幅の調整について
調整例です。自分のミシンのガイドなどを確認しておきましょう

縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。

カーブの部分は粗ミシンします。
粗ミシンの方法は次の2枚仕立てのところに詳しく書いてありますので、続けてご覧ください。

2枚仕立ての場合

肩フリルを半分に折ってアイロンをかけます。外側が表です。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩フリル2枚仕立て

ついでに、後ベルトも半分に折ってアイロンし、後中心(折り目のほう)に印を書き込みます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩フリル半分に折る

肩フリルにギャザーを寄せる

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩フリルにギャザーを寄せる

ギャザーは、上糸を弱くし、大きめの針目で2本ミシンをかけます。(粗ミシン

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|粗ミシン設定
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|粗ミシンの位置

1本目は縫い代の中間、2本目は出来上がり線(縫い線)のすぐ外側にかけます。
出来上がり線は書き込んでいませんが、布端から1cmのところなので、1本目は0.5cmあたり、2本目は1.2cmにかけます。

縫い始め、縫い終わりは返し縫いしないで、糸は長めに残しておきます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|下糸を引っ張る

下糸2本を一緒に引くと、ギャザーが寄ります。

肩ひもに肩フリルをつける

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひもと肩フリルをつける

肩ひもの印と肩フリルの印を合わせてまち針をし、ギャザーを調節します。
右肩ひもも左肩ひもも同様に進めます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ギャザーにアイロンをかける

調節したギャザーをアイロンで潰すと縫いやすくなります。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩フリル仮止め

縫い代0.5cmで直線縫いします。(仮止め)
ギャザー用のミシン設定を解除し、縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひもに肩フリルをつける

もう1枚の肩ひもでフリルを挟んで中表に、縫い代1cmで縫います。
手のひらを合わせるように生地の表同士を内側で合わせることを中表といいます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひもを表に返す

肩フリルを外側に出して、折り目にアイロンをかけ、ステッチをかけます。

ステッチとは
折り目を落ち着かせるときなどにかける直線縫いのことで、端から0.1~0.3cmほどのところを縫います。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひも仕上げ

下の写真を参考に、肩ひものフリルのついていないほうを1cm幅で内側に折り込みます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひもアイロン

ステッチをかけます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひも完成

左右同様に縫って肩ひもの完成です。
外側に出ている粗ミシンの糸はほどいておきます。

身頃を作る

前身頃に肩ひもをつける

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひもを前身頃に合わせる

赤線の部分を中表で合わせます。
前身頃の角から1cm離して肩ひもを仮止めします。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひもの位置
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひも仮止め

見返しを前身頃と中表で合わせます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|見返しを中表に合わせる
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|見返しをつける

赤い点線を縫い代1cmの幅で縫います。
フリルを巻き込まないように避けながら、前身頃と見返しのみ縫うようにします。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|身頃を表に返す

カーブと角に切り込みを入れ、表に返します。

前身頃に後ベルトをつける

前身頃と見返しの脇を開き、後ろベルトと中表に合わせます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルトを合わせる
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルトを中表でつける

ベルトの折り目に沿って形を整えます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|身頃とベルトにステッチ

お好みでステッチをかけます。なくてもOK。

スカートを作る

①前スカートと後スカートの両脇を中表で直線縫いし、2枚一緒に縫い代にジグザグミシンをかけます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|スカートの脇を縫う

②レイヤーの両脇と裾の3辺を1cmの3つ折りで縫います。

③前スカート部分とレイヤーを重ね、キャザーを寄せます。(粗ミシン)
肩フリルと同様に、ミシンの設定を変更しましょう。
後スカートにはギャザーは寄せません。

後スカートは避けて縫います

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|スカートに粗ミシン

糸を引いて、ギャザーを前身頃の幅まで寄せます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|スカートのギャザーを寄せる

身頃とスカートをつなげる

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|身頃とスカートを合わせる

印を合わせてまち針で止めます。
最初は後ベルト部分のみ縫います。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルト側を縫う

前スカートのほうはまだ縫いません。

後ベルトにゴムを通す

サイズごとの指定の長さのゴムを用意します。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルトにゴムを通す

前見返しと前身頃の隙間からゴムを入れ込みます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ゴムの縫い付け

ゴムの端を1cm残して、脇の縫い目の上に1本、その0.5cm横に1本直線縫いします。
出口のほうも同様に、ゴム端を1cm出して縫いつけます。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ゴムの縫い付けその2

後ベルトにだけゴムが通り、後スカートがつながった状態です。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ゴムが通った状態

前スカートと前身頃を縫い合わせる

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|ウエスト一周縫う

前スカート側を縫い代1cm幅で直線縫いし、ウエスト1周の縫い代にジグザグミシンをかけます。
後ベルトにはゴムが通っていて縫いにくいですが、部分的にゴムを伸ばしながら、少しずつ縫い進めます。

縫い終わったら、縫い代の外側に出ている粗ミシンの糸をほどきます。縫い代の中にある糸は無理にほどかなくて大丈夫です。

後ひもをつける

後ひもを2本つくる

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ひもにアイロンをかける

写真のとおりにアイロンで折ったら、ステッチをかけます。
折っていない1辺にはかけません。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ひもにステッチ

肩ひもと後ひもを仮止めする

赤丸の部分の作業をします。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|肩ひも仮止め

肩ひもを1cm重ねて0.5cm幅で仮止めします。
その上に後ひもを重ねて0.5cm幅で仮止めします。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ひも仮止め

生地が重なって厚くなってくるので、ゆっくり針を進めます。

厚みがあるせいでミシン目が飛んでしまう場合は、縫うスピードを落としたり、針や糸を厚地用に替えるなど工夫してみてください。

後ベルトと縫い合わせる

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルト中心に合わせる

印をつけておいた後ろベルトの後ろ中心に合わせ、ゴムを避けて0.5cm幅で縫います。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルトに後ひもをつける

縫い目で折り返して形を整え、ステッチします。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルトにステッチ
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|後ベルトにステッチ拡大

完成

裾を1cmの3つ折りにして、完成です。

【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|完成バック
【オリジナル型紙】バックリボンフリルエプロン│ハンドメイド 初心者のための洋裁メディア縫いナビ|丸石織物|完成前後

エプロンに使いやすい生地

縫いナビ内おすすめ記事

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
いつも応援ありがとうございます。😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

(Visited 1 times, 386 visits today)

役に立った!と思われましたらぜひ、縫いナビby丸石織物をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

YUKi fussfreesewing
三姉妹のママです。育児から逃避するようにミシンにはまり、家を建てるときにアトリエを造りました。キッチンの横に。(食品庫?) はやい!安い!うまい!牛丼みたいな子供服を専門につくっています。姉妹おそろいで着せるのが好きですが、サイズ違いで作るのは苦痛です。笑